スターバックス:4-6月売上高は予想下回る-米州の既存店販売鈍化

コーヒー店チェーン最大手の米スターバックスの4-6月(第3四半期)売上高はアナリスト予想を下回った。米州で既存店売上高の伸びが鈍化した。

  21日の発表資料によれば、売上高は前年同期比7.3%増の52億4000万ドル(約5550億円)。アナリスト予想の平均は53億4000万ドルだった。米州の既存店売上高の伸び率は前四半期の7%から4%に鈍化した。コンセンサス・メトリックスがまとめたアナリスト予想は6.1%。

  時間外取引で同社の株価はニューヨーク時間21日午後4時31分(日本時間22日午前5時31分)現在、3.8%安の55.41ドル。年初から21日通常取引終値までの段階で4%下げていた。

原題:Starbucks Revenue Trails Estimates as Domestic Growth Slows (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE