米AT&T:4-6月利益は予想に一致、携帯加入者が予測以上に増加

AT&Tの4-6月(第2四半期)決算では、利益がアナリスト予想に一致した。携帯電話加入者数は予測以上に増えた。

  21日の発表資料によると、一部項目を除いたベースの1株利益は72セントで、ブルームバーグが集計したアナリスト予想平均通りとなった。4-6月期の売上高は405億ドル(約4兆2800億円)で、市場予想は406億ドルだった。

  月決めの携帯電話加入者数は25万7000人増と、ブルームバーグが集計したアナリスト6人の予想平均(25万1500人増)を上回った。

原題:AT&T Meets Views on Better-than-Expected Mobile Subscriber Gains(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE