NY外為:ユーロ3週ぶり安値付近-ECB総裁が追加策の余地

更新日時

21日のニューヨーク外国為替市場ではユーロが下落、3週間ぶり安値に下げた。欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が具体的な追加措置は示さず、英国の欧州連合(EU)離脱選択の影響がより明瞭になるまで当局者は様子を見ると述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。