米国債:TIPS入札が好調、低インフレ観測が外れた場合に備え

更新日時

21日の米国債市場ではインフレ連動国債(TIPS)入札が注目された。市場ベースの指標は物価が数年にわたり低位にとどまることを示唆しているが、入札が2015年3月以来の高い需要を集めたのは、インフレ見通しが外れた場合の保険を求められていることをうかがわせる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。