NY金:3週間ぶり安値から持ち直し、ECBが追加緩和の可能性

21日のニューヨーク金先物相場は反発。3週間ぶり安値から持ち直した。欧州中央銀行(ECB)が英国の欧州連合(EU)離脱選択の影響がより明瞭になり次第、必要に応じて追加緩和を検討すると表明したことが背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。