ブラックストーン傘下のヘッジファンド、年初来の成績マイナス15%

ブラックストーン・グループ傘下のヘッジファンド、センフィナ・アドバイザーズは年初からの運用成績がマイナス15%となっている。運用資産19億ドル(約2000億円)の同ファンドは6月の成績がマイナスとなり、プラス回復への取り組みに冷や水を浴びせられた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。