アンセムとエトナを米当局提訴、医療保険大手同士の合併2件を阻止へ

米国の反トラスト(独占禁止法)当局は医療保険大手による2つの買収計画を阻止するため、提訴に踏み切った。これら計画が実現した場合、米医療保険業界の上位5社は3社に統合される。

  米司法省はアンセムによるシグナ買収を阻止するため21日、ワシントンの連邦地裁に提訴した。またエトナのヒューマナ買収計画についても同様に訴えを起こした。

  エトナによるヒューマナ買収をめぐっては、フロリダやイリノイなど8州とコロンビア特別区も司法省の提訴に加わった。

  アンセムによるシグナ買収では、カリフォルニアやニューヨーク、コネティカットを含む9州とコロンビア特別区が司法省の提訴に加わった。同省はワシントンの連邦地裁に提出した訴状で、「アンセムによるシグナ買収を承認すれば、価格上昇と給付減額につながる可能性が高い」と指摘した。

  アンセムはこれに対し、法廷で異議を唱えることに全力を尽くすが、司法省との和解に向けた取り組みはこれまで通り排除しないとの声明を発表した。

原題:Anthem, Aetna Sued by U.S. Seeking to Block Insurer Mergers (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE