ドラギ総裁:必要なら追加措置、英EU離脱の影響見極め後に

更新日時
  • ドラギ総裁は政策決定後に記者会見
  • ECBは政策金利とQEプログラムの現状維持

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は、英国の欧州連合(EU)離脱選択の影響がより明瞭になった後、妥当と判断すれば追加措置を辞さない考えを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。