警告の赤い旗は振られていた-インサイダー疑惑で清算決めたビジウム

  • 旗艦ファンドから不振の債券ファンドに資金が投じられたと関係者
  • ビジウムはファンド清算に伴い、10月以降にニューヨークで33人削減

ジェーコブ・ゴットリーブ氏が創業したビジウム・アセット・マネジメントは、運営するヘッジファンドが全体で80億ドル(約8500億円)相当の資産を管理・運用していた時期もあったが、ファンドは清算されることが決まった。しかし危険を警告する信号は、実際にはずっと前から発せられていた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。