トランプ氏:米国はロシアの攻撃からNATO同盟国守らない可能性も

米大統領選挙の共和党候補、ドナルド・トランプ氏は、北大西洋条約機構(NATO)加盟国がロシアから攻撃を受けた場合、当該国が「米国に対して義務を果たしているか」を査定した後でしか救援に駆けつけないと言明した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。