都知事選終盤へ、自民分裂、野党統一候補で事実上三つどもえの構図

  • 国家予算並みの財政規模、待機児童・五輪予算など課題山積
  • 4年足らずで3度目の知事選、「政治とカネ」で猪瀬、舛添両氏辞職

舛添要一前知事の辞職に伴う東京都知事選は31日の投票日に向け17日間の選挙戦の後半戦に入る。事実上の分裂選挙となった与党側に対し、民進、共産など4野党は参院選に続いて統一候補を支援する構図で、中央政界の動きも絡みながら、終盤に向けて戦いは激しさを増している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。