中国民新PMI、またも発表停止-今回は理由示さず「無期限」に

  • 華夏新供給経済学研究院は昨年12月にも停止し、今年1月に再開
  • 昨年10月にはマークイットと財新のPMIも公表打ち切りとなった

中国で民新製造業購買担当者指数(PMI)の発表が再び停止された。月次の中国データで最も早い時期に発表される指標の一つが消える。

  中国民生銀行と華夏新供給経済学研究院が共同でまとめている民新PMIについて、同研究院はウェブサイトに21日掲載した資料で、発表を「無期限」で停止することを明らかにした。理由は説明していない。民新PMIは、中国国家統計局が公表する公式のPMIに比べて振れ幅が大きい。

  中国の公式統計以外に企業活動の勢いを測る手段を探している投資家やエコノミストにとって、今回の発表停止は新たな障害となる。同じく発表時期の早い月次統計の一つだったマークイット・エコノミクスと財新伝媒による製造業PMI速報値は、昨年10月1日に公表打ち切りが明らかにされた。

  統計局は月次PMIを毎月1日に公表している。民新PMIはそれより早く、当該月の21日に発表されてきた。民新PMIの発表停止は今回が2回目。昨年12月の停止の際、華夏新供給経済学研究院は算出方法を「大幅に調整」すると説明。今年1月に発表は再開された。今回の同研究院の資料には、再開や算出方法変更に関する言及はない。

  同研究院の賈康院長は21日の電話取材で、「一定の圧力がある」と発言。「話すのは困難だ」として詳細は語らなかった。同院の広報担当者は電話取材に対し、停止の理由を知らないと答えた。

原題:China Factory Gauge Suspended, This Time ‘Indefinitely’ (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE