アジア株が年初来高値、刺激策強化の観測で-円とNZドルは下落

21日のアジア株式相場は年初来高値に上昇。域内で刺激策が強化される兆候が広がった。円とニュージーランド・ドルは下落し、6週間ぶりの安値を付けた。

  MSCIアジア太平洋指数は4月の高値を上回った一方で、欧州株価指数先物は強弱入り交じった企業決算を受けてもみ合いの展開。マレーシア政府の投資会社1マレーシア・デベロップメント(1MDB)での不正疑惑が再び脚光を浴び、マレーシア株と通貨はアジアで最悪のパフォーマンスとなった。

  ロンドン時間午前7時20分(日本時間午後3時20分)現在、MSCIアジア太平洋指数は前日比0.4%高。このままいけば昨年11月以来の高値で引ける。

原題:Asian Stocks Advance as Yen Weakens With Kiwi on Stimulus Bets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE