コマツ:米鉱山機械ジョイ・グローバル買収、過去最大の3100億円

更新日時
  • 2017年半ばの買収完了を目指す
  • 生産効率を上げるため大型化する鉱山機械の需要を取り込む狙い

コマツは21日、鉱山機械事業の体制を拡充するため米鉱山機械メーカーのジョイ・グローバルを28億9100万ドル(約3099億円)で買収すると発表した。コマツにとって過去最大の買収となる。米子会社を通じて株式の100%を取得する。2017年半ばの買収完了を目指す。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。