シンガポールの地下鉄運営会社SMRTの未保有株取得へ-テマセク

シンガポール政府の投資会社テマセク・ホールディングスは、国内地下鉄運営のSMRTの未保有株を取得するため、株式公開買い付け(TOB)を実施する。SMRTは2000年、地下鉄運営会社としては日本を除くアジアで最初に上場を果たした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。