米副大統領候補ペンス氏、共和党結束を呼び掛け-指名受諾演説

米共和党の大統領候補ドナルド・トランプ氏から副大統領候補に指名されたインディアナ州のマイク・ペンス知事は20日夜、党全国大会で指名受諾演説を行った。ペンス氏指名の背景には党の結束を図る狙いがあったが、同大会では登壇したテッド・クルーズ上院議員がトランプ氏支持を明言せずブーイングを浴びる一幕もあった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。