シンガポール:1MDBの調査に絡み資産190億円を差し押さえ

シンガポールは、マレーシア政府の投資会社1マレーシア・デベロップメント(1MDB)をめぐる不正疑惑に関連する個人から、2億4000万シンガポール・ドル(約190億円)の資産を差し押さえたことを明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。