米共和党大会:クルーズ議員にブーイング-トランプ氏支持明言避ける

  • 議員夫人にもやじが飛び、会場は険悪なムードに包まれた
  • トランプ氏は指名を競い合った同議員をかつて「うそつき」と非難

米共和党全国大会で20日、大統領選挙の予備選でドナルド・トランプ氏と同党の候補指名を競い合ったテッド・クルーズ上院議員がトランプ氏への支持明言を避けことから、ブーイングを浴びる一幕があった。トランプ氏はかつて同議員を「うそつきテッド」と非難していた。

  テキサス州選出の同議員の夫人であるハイディ・クルーズさんに対しては、トランプ氏支持者の一部が「ゴールドマン・サックス」と同夫人の職場の社名を叫ぶやじを飛ばし、会場は険悪なムードに包まれた。ハイディさんは付き添われて急きょ退場した。

  オハイオ州クリーブランドで開催されている大会の3日目、演説のため壇上に立ったクルーズ議員は党の大統領候補者となったトランプ氏を祝福したものの、同氏の名前に言及したのは1回だけだった。

  クルーズ議員の演説が終わりに近づくと、「トランプ、トランプ、トランプ」という声や、指名を受けたトランプ氏を正式に支持するよう求める呼び掛けが沸き起こったものの、同議員はトランプ氏の地元である「ニューヨーク州の代議員団の熱狂を称賛する」と述べただけで、事前に用意したテキストに基づいて演説を続けた。

原題:Cruz Booed Off Stage After Withholding Endorsement of Trump (4)Heidi Cruz Escorted off RNC Floor to ‘Goldman Sachs’ Taunts: CNN(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE