米ウェルズF:ロボアドバイザーの17年開始を計画-スローンCOO

  • ウェルスマネジメントサービスの補完を目的に検討、来年前半導入も
  • 資産はないが利便性を好むミレニアル世代の利用を想定

米銀ウェルズ・ファーゴはロボアドバイザー・サービスを2017年に導入する計画だ。ティム・スローン最高執行責任者(COO)が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。