元安に対する世界の沈黙-週末の中国G20で真意が試される見通し

更新日時
  • アジア通貨で今年に入って最も下げているのは人民元
  • 23、24両日に中国の成都でG20財務相・中央銀行総裁会議が開かれる

中国はこの数カ月間、競合する貿易国から不満を突き付けられることなく、人民元相場を引き下げることができた。この結果、世界的に経済成長が鈍化する中、中国は競争上有利な立場を得た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。