株価が2倍に上昇の豪産金会社、金の値上がりは続くと予想

  • 米大統領選挙が次の大きな材料になる可能性:ノーザンスター
  • 「全体的なトレンドは上昇だ」と同社のビーメント氏

金価格の上昇は続くとの見通しを、オーストラリアの産金会社ノーザンスター・リソーシズが示した。相場にとって米大統領選挙が次なる大きな材料になると指摘している。金融市場の混乱や成長鈍化、英国民投票での欧州連合(EU)離脱決定で金価格が上昇する中、同社の株価は今年に入ってほぼ2倍に上昇している。

  ノーザンスターは20日、キャッシュフローが過去最高水準に達したと報告。その後の電話会議でマネジングディレクターのビル・ビーメント氏は「全体的なトレンドは上昇だ」と説明した。米大統領選は金価格に対し、英国民投票より大きな影響を及ぼすとの見方を示した。

  ビーメント氏は「世界経済に起こっていることは金にとってポジティブであり、金価格の長期的なトレンドは上向きだ」と述べた。ノーザンスターのウェブサイトによれば、同社は5カ所の金鉱山を運営している。
  
原題:After Doubling Shares, This Gold Miner Says Rally Will Go On (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE