日生:フランスやベルギー国債に妙味、欧州ヘッジコストほぼゼロ

更新日時
  • フランス15年債は0.55%、20年債0.81%、ヘッジ費用マイナス0.03%
  • 利回り曲線が傾斜化し、ロールダウン効果も期待できる

外国債券を積み増している日本生命保険は、フランスやベルギーの国債に投資している。利回りが比較的高いうえ、ユーロ圏全体に為替リスクのヘッジコストが低いため、日米の国債に比べて投資妙味があるとみている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。