米原油在庫:過去最長の9週連続減少、EIA統計-チャート

  米国の原油在庫が9週連続で減少し、米エネルギー情報局(EIA)がデータ集計を開始した1982年以降で最長を記録した。EIAの20日の発表によれば、在庫は15日終了週に234万バレル減の5億1950万バレルと、2月以来の低水準となった。ただ、減少したとはいえ、在庫はこの時期としては少なくとも10年ぶりの高水準を維持している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。