NY銅先物が下落-中国の生産増で供給過剰懸念、ドル高も相場圧迫

20日のニューヨーク銅先物相場は下落。世界最大の生産国で最大の消費国でもある中国の生産量の増加が統計で示され、供給過剰が続くとの懸念が広がったほか、ドル高も相場の圧迫要因となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。