米国債:反落、JPモルガン運用部門は「前代未聞」のリスク指摘

更新日時

20日の米国債相場は反落。世界で大量の国債がマイナス利回りになっていることを理由に米国債に資金を振り向ける投資家は、戦略を見直すべきだ、とJPモルガン・アセット・マネジメントは指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。