NY外為:ユーロが下落、英EU離脱選択直後の安値水準に迫る

更新日時

20日のニューヨーク外国為替市場ではユーロが対ドルで3週ぶり安値をつけた。欧州中央銀行(ECB)は21日に金融政策会合を開く。市場では英国の欧州連合(EU)離脱選択に伴う影響に対応するため一段の刺激策を示唆する可能性があるとみられている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。