米エトナ:必要なら法廷で争う用意-370億ドルのヒューマナ買収計画

米医療保険会社エトナは13日、370億ドル(約4兆円)での同業ヒューマナ買収計画を進めるため、必要とあれば法廷で争う用意があると説明した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。