トランプ陣営:夫人のスピーチライターがミス-辞意表明も受理せず

2016年米大統領選の共和党候補に正式に指名されたドナルド・トランプ氏と同氏の家族は、メラニア夫人の演説を担当したスピーチライターが辞職を申し出たが受理しなかった。トランプ陣営が20日、声明を発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。