「ウォール街のウルフ」も差し押さえへ、1MDB関連で米司法省

  • 当局者らは1MDBを「個人の銀行口座」のように利用-米司法長官
  • 司法省は10億ドル相当の資産差し押さえ目指す

米司法省は不動産や美術品からヒットした映画「ウルフ・オブ・ウォールストリート」の興行収益まで、合わせて10億ドル(約1100億円)相当の資産を差し押さえようとしている。マレーシア政府の投資会社1マレーシア・デベロップメント(1MDB)に絡む不正蓄財摘発の一環。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。