「素人」は投資に手を出すな、英EU離脱で市場不安定-KKR創業者

  • 金融セクターの20%がロンドンを去ると予想
  • このところの市場にはブラックスワンがあちこちに

投資会社KKRの共同創業者、ヘンリー・クラビス氏は投資環境が一段と厳しくなり市場の不安定さが増すと警告した。世界各国でのマイナス金利や英国の欧州連合(EU)離脱選択がセンチメントの重しとなると指摘した。

  英EU離脱は向こう1-2年の間にさらに市場の「転位」をもたらすとともに、ロンドンの金融セクターの約20%が去るだろうと、20日の香港でのイベントで語った。約40カ国で金利がゼロを下回っている現在、投資家には「敏しょう性」が求められると指摘した。

ヘンリー・クラビス氏

Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

  「大勢の素人が投資しているべき時ではない。ブラックスワンがあちこちにいて、最も思いがけないときに現れて打撃を与えそうだ」と述べた。

原題:Kravis Warns ‘Amateurs’ Off Investing Amid Brexit Volatility (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE