英雇用統計:3-5月の失業率が低下-2005年以来初の5%割れ

欧州連合 (EU)残留・離脱を問う国民投票を実施する前の英国では、雇用市場の堅調が続いていた。3-5月の失業率は低下し、就業者数は過去最多を記録した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。