北米の企業利益、英EU離脱が400億ドル押し下げも-ファイアアップス

1日で5兆3000億ドル(約564兆円)の資金が動く外国為替市場にショックを与えた英国の欧州連合(EU)離脱選択は、多国籍企業にとって悪いニュースだった。為替変動リスクの軽減について企業にアドバイスする米コンサルティング会社ファイアアップスが指摘した。

  同社の試算では、北米企業の利益は4-6月(第2四半期)ないし7-9月(第3四半期)に350億-400億ドル押し下げられる恐れがある。

  企業は為替の急変動から一息ついたものの、英EU離脱絡みの逆風にさらされている。ファイアアップスのデータによれば、北米と欧州の1-3月の企業利益は為替が約200億ドル押し下げた。2015年10-12月の為替による下押しは369億ドルに上っていた。

  ファイアアップスのウォルフガング・ケスター最高経営責任者(CEO)は、5年まで遡られるデータにおいて「350億ドルは四半期としては最悪の影響となるだろう」と語った。
  
  国民投票結果を受けてポンドは6月に対ドルで31年ぶり安値に沈み、安全を求める動きから円が急伸した。ドルの上下動と為替の混乱は企業にとって「悪夢」だ。昨年10-12月に為替で損失を被った北米の企業数は357社に達し、この数は少なくとも2011年以降で最多だった。

原題:Brexit Seen Axing $40 Billion From North America Company Profits(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE