シタデル・セキュリティーズ、香港で4人採用-世界的な増強策の一環

マーケットメーカー(値付け業者)のシタデル・セキュリティーズが香港拠点チーム拡充のため、少なくとも4人を採用したことが当局への届け出で分かった。同社は資産家ケン・グリフィン氏率いるヘッジファンド運用会社シタデル傘下にあるが、事業運営は独立している。

  新規採用者のうち3人はバンク・オブ・アメリカ(BofA)出身。シタデル・セキュリティーズは米国やロンドンなど世界各地でも採用を進め、2017年1-3月にダブリンに拠点を開く計画もある。

  香港証券先物委員会(SFC)のウェブサイトによると、同社香港オフィスはSFCのライセンスを得た代表や幹部クラスの人員を10人に増やした。

原題:Citadel Securities Hires Four in Hong Kong Amid Global Buildup(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE