アジア株:3カ月ぶり高値-MSCI香港指数が強気相場入りに近づく

20日のアジア株式相場は上昇。このままいけば3カ月ぶりの高値となる。通信株が買われているほか、香港株の指標であるMSCI香港指数が値上がりして強気相場入りに近づいている。

  MSCIアジア太平洋指数は香港時間午後1時45分(日本時間同2時45分)現在、前日比0.2%高の134.09。一時は0.4%下げる場面もあった。

  MSCI香港指数は0.8%高。1月の安値からの上昇率は20%余りとなり、トレーダーが定義する強気相場に向かっている。

原題:Asia Stocks Erase Drop as Hong Kong Gauge Approaches Bull Market(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE