アジア株:3カ月ぶり高値-MSCI香港指数が強気相場入りに近づく

20日のアジア株式相場は上昇。このままいけば3カ月ぶりの高値となる。通信株が買われているほか、香港株の指標であるMSCI香港指数が値上がりして強気相場入りに近づいている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。