マレーシア政府の投資会社1マレーシア・デベロップメント(1MDB)が不正蓄財に関与したとして、米連邦検察当局が同社の資産差し押さえに向け20日にも民事訴訟を起こす可能性がある。米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)が報じた。

  WSJによれば、司法省が1MDBに関連する人物や機関への捜査を強化する中で、資産を押収する可能性が膨らんでいる。どのような資産が没収の対象となるのかは不明だが、不動産が含まれる可能性が高いとも伝えた。司法省には外国政府が絡んだ汚職を摘発し、不正蓄財された資産を没収するプログラムがある。

  1MDBの諮問委員会は最近解散されるまで、マレーシアのナジブ首相が率いていた。1MDBはコメント要請に応じていない。ナジブ首相の報道官からの返答も今のところ得られていない。1MDBとナジブ首相は一貫して不正行為を否定している。

原題:U.S. Seeks to Seize Assets Allegedly Tied to 1MDB, WSJ Reports(抜粋)

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE