PIMCO、英マン・グループ率いるローマン氏を次期CEOに指名

パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)は英マン・グループのエマニュエル・ローマン最高経営責任者(CEO)をダグラス・ホッジCEOの後任に指名した。

  ローマン氏(52)は上場ヘッジファンド会社最大手のマンのCEOを2013年2月から務めている。それ以前は米ゴールドマン・サックス・グループにも在籍した。PIMCOの発表によると、11月1日に同社CEOに就任する。ホッジ氏はマネジングディレクター兼シニアアドバイザーとなる。

  PIMCOのグループ最高投資責任者(CIO)、ダン・アイバシン氏は発表文でローマン氏について、「世界市場への深い理解と投資管理の独特なスキルを持つほか、PIMCOのマクロベースの投資手法も尊重し、同社を長期的成功に導く幹部として理想的」と評価した。

原題:Pimco Names Man Group’s Chief Emmanuel Roman as Its New CEO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE