債券トレーディングは危機脱せず、顧客はまひ状態-パイパーCEO

  • 多くの投資家は今が資本を運用すべき時なのかまだ確信が持てない
  • 債券トレーディングは困難に陥っている-パイパーのダフCEO

米投資銀行パイパー・ジャフレーのアンドルー・ダフ最高経営責任者(CEO)は、英国民投票での欧州連合(EU)離脱決定を受けた相場変動に伴う最近の持ち直しにもかかわらず、多くの顧客が債券トレーディングの拡大に引き続き消極的だと述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。