熱狂任天堂株、短期はクールダウン必至か-中期は知的財産評価も

更新日時

わずか1週間余りで株価が倍増、個別銘柄の1日当たり売買代金で過去最高を記録するなど、7月相場を席巻している任天堂株。20日の取引で連騰の勢いが止まり、市場参加者は短期過熱を警戒し始めた一方、中期的な視点では豊富な知的財産を再評価する声も聞かれている。

  6月中旬以降は1万5000円を挟んで推移していた株価は、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」の成長期待を背景に8日から上昇基調を強め、19日に3万2700円と6年ぶりの高値を付けた。時価総額は人気化直前の2兆円から4.5兆円に拡大。一方、投資家の短期売買コストを示す25日移動平均線からの上方乖離(かいり)は19日時点で85%に及び、ブルームバーグ・データによると、12カ月後の予想PERは131倍へ急上昇、東証1部銘柄の中で5番目に高い。

  任天堂の売買代金は19日に個別銘柄としては過去最高の7036億円に達し、東証1部全体の23%を占めた。同日の海外市場と比較しても、香港の4472億円や韓国の3252億円、台湾の2972億円と主要アジア市場を上回り、英国の7635億円に接近。世界最大の米国株市場でトップだったネットフリックスの4770億円も凌駕し、活況のすさまじさが分かる。20日の取引では7323億円と、さらに記録を更新した。

  ベイビュー・アセット・マネジメントの佐久間康郎執行役員は、「ほとんどない投資機会と国内外の機関投資家も判断し、売買代金が7000億円に達した。過去1週間の値動きも含め、熱狂以外の何ものでもない」と指摘。株価は短期的に過熱し過ぎている面があり、「当面はクールダウンが必要」とみている。

  「ポケモンGO」を20日に日本で投入する、と米ニュースサイトのテッククランチが報じる中で取引が始まった同日の任天堂株は、朝方から売りが優勢。人気過熱によるゲームへの負荷を考慮し、日本配信は延期すると同サイトが正午すぎに伝えたのを受け、午後の取引では一時18%安の2万6000円と2年半ぶりの下落率を記録した。東洋証券の浜田享征ストラテジストは、「7月中に日本でも配信と従来から伝わっていたため、今回の報道は織り込み済み。ファンダメンタルズからみて割高との見方が広がり、利益確定売りが先行した」と言う。

ポケモンGO

Photographer: Victor J. Blue/Bloomberg

  アナリストからも強気姿勢を変更する動きが出ている。ドイツ証券のハンジューン・キム氏は、任天堂の投資判断を「買い」から「ホールド」に下げた。市場はゲーム市場の世界的リーダーであるエレクトロニック・アーツ(EA)アクティビジョン・ブリザードと同等に任天堂を評価している、と指摘。EAとアクティビジョンの市場シェア5%に対し任天堂は2%で、現在の株価は市場シェア回復ストーリーの大部分を織り込んでいる、との見方を示す。

  任天堂株の高騰や売買代金の急拡大について「狂っている」と話すのはミラボー・セキュリティーズ・アジアのトレーディング・ディレクター、アンドルー・クラーク氏(香港在勤)だ。日本株市場や為替に関する問題が完全に払拭(ふっしょく)されていない中、「投資家は任天堂株を使って夏休みを取っている」とし、20日の急落も「夏休みはいつか終わりを迎えるものだ。休みを終えて現実に戻ってきた」と受け止める。

  もっとも、任天堂の経営戦略の転換を受け、同社の持つ豊富な知的財産(IP)を再評価しようとする声も聞かれ始めた。ベイビューアセットの佐久間氏は、「スマートフォンやテーマパークなどさまざまなところに自社のIPを活用し、収益に結び付ける道筋が多方面に広がってきていることは間違いのない事実」と分析。今回の「ポケモンGO」に限らず、「『マリオ』や『ゼルダ』などをあらゆるものに活用した場合のポテンシャルはすさまじい」と言う。その上で、4兆円台に膨らんだ時価総額を「高いと断定する根拠は非常に乏しい」とも指摘した。

  21日の任天堂株は5.5%高の2万9280円まで上昇後、一転3.7%安の2万6735円まで売られるなど明確な方向感を見出しにくかった。終値は0.9%高の2万8000円と反発。売買代金は5182億円と、5営業日ぶりに前日の売買代金を下回った。

  三菱UFJモルガン・スタンレー証券の村上宏俊シニアアナリストは20日付のリポートで、「ポケモンGO」の世界的なヒットと波及効果を株価は十分に織り込んでいないとし、投資判断「オーバーウエート」を継続。今後予想される次世代ゲーム機「NX」と次世代携帯ゲーム機「MH」の全容発表による収益インパクトを踏まえれば、株価の上昇余地はあり、目標株価を4万300円に引き上げている。

(きょうの売買動向を更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE