ナイジェリアの原油輸出は減少か、在庫落ち込みで-チャート

  ナイジェリアで石油関連インフラへの攻撃がここほぼ10年で最も深刻化する中、同国は輸出を増やすため原油在庫を取り崩しつつある。リヤドに拠点を置く共同機関データイニシアティブ(JODI)が発表したデータによれば、在庫は5月までの半年間に78%減少し220万バレルとなった。ナイジェリアの原油在庫が約2年ぶりの低水準に落ち込んだことは、攻撃が再開する中で同国の輸出持続能力が既に弱まっている可能性を示唆している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。