21世紀FOX、セクハラで提訴された子会社会長と退任交渉-関係者

  • FOXニュースのエイルズ会長退任の条件について検討
  • 米国で最も高視聴率のCATVニュースネットワークを築いた会長

セクハラで訴えられた米FOXニュースチャンネルのロジャー・エイルズ会長は退任に向けて交渉中だ。事情に詳しい関係者が明らかにした。同会長にはFOXニュースを米国で最も視聴率の高いケーブルテレビ(CATV)ニュースネットワークに育て上げた実績がある。

  言及するには微妙な話題だとして匿名を条件に語った同関係者によれば、FOXニュースの親会社21世紀FOXが勤続20年のエイルズ会長の退任条件について検討している。

  FOXニュース元キャスターのグレッチェン・カールソンさんは今月、性的な誘いを断ったことで解雇されたとしてエイルズ会長(76)を提訴。21世紀FOXも社内調査を開始した。カールソンさんの提訴後、他の複数の女性からセクハラの指摘が出ている。

  21世紀FOXは電子メールでの声明で、エイルズ会長は同社に在籍しており、調査を継続中だとし、同会長との雇用契約以外の契約は存在しないと説明した。 

原題:Fox Said to Be Negotiating Exit Terms With News Chief Ailes (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE