ベネズエラ石油がアルゼンチン撤退へ、コノスル株売却交渉中-関係者

  • 保有株95%の売却めぐるGMMとの交渉は進展した段階と関係者
  • 提案を受け取ったとの公表以降、コノスル株は7倍余り上昇

国営ベネズエラ石油(PDVSA)はアルゼンチンの石油会社ペトロレラ・デル・コノスルの持ち株95%の売却に向けGMMグループと交渉しており、協議は進展した段階にあると、事情に詳しい関係者1人が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。