米マテル、「ジュラシック・パーク」玩具契約獲得-ハズブロから奪取

  • マテルは以前、「アナと雪の女王」をハズブロに奪われていた
  • 昨年の「ジュラシック・パーク」関連玩具の売り上げは約1億ドル

米玩具メーカーのマテルは、「アナと雪の女王」の人形など関連玩具のライセンス契約をハズブロに奪われた際に打撃を被った。だが今は、再開した「ジュラシック・パーク」シリーズの権利を得て巻き返しつつある。

「ジュラシック・パーク」玩具

Source: Hasbro Inc.

  19日の発表によると、マテルは来年7月にコムキャスト傘下ユニバーサル・ピクチャーズの「ジュラシック・パーク」関連の玩具のライセンスをハズブロから引き継ぐ。契約条件は非公表だが、ハズブロは昨年、同シリーズの関連玩具売上高として約1億ドル(約106億円)を稼いだ。

  玩具業界にとって、特に男児向けのエンターテインメントのライセンス獲得の重要性は高まっている。ハズブロは、ウォルト・ディズニーの「スター・ウォーズ」や「マーベル・コミック」のキャラクターなど最大級の権利を多く獲得。2大玩具メーカーとして競い合うマテルは、タイム・ワーナーの「DCコミックス」と契約、今年の「バットマンvsスーパーマン」など玩具化するキャラクターの数を増やして反撃を続けている。

原題:Mattel Nabs Universal’s ‘Jurassic Park’ Toy License From Hasbro(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE