中国:二輪車・バッテリー製造の外資規制を試験的に廃止

  • 上海や天津などの自由貿易区に設立される外国企業に適用へ
  • 外国メーカーはこれまで中国企業との合弁を義務付けられていた

中国政府は19日、外国の二輪車・バッテリーメーカーを対象に製造事業における外資規制を試験的に免除すると発表した。自動車メーカーに対しても同様の措置を検討しており、重要な産業政策の修正となる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。