米銀コメリカ、2017年までに人員を約9%削減-経費節減目指す

  • 18年末までに1億6000万ドルの経費削減を目指す
  • 4ー6月の純利益は前年同期比23%減の1億400万ドル

米テキサス州ダラスを本拠地とする銀行コメリカは経費節減を目指し、今後1年で人員の約9%を削減する。同行は投資家から身売りを迫る圧力を受けている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。