岡田氏率いるタイガー・リゾート、マニラのカジノに最大の投資

  • カジノ建設費は最終的に40億ドルに達する可能性
  • 投資額はユニバーサルエンターテインメント時価総額の2倍強に相当

ユニバーサルエンターテインメントの岡田和生会長は11月にフィリピンの首都マニラにオープンするカジノリゾートに中国人を呼び込み、マカオに挑む姿勢だ。同リゾートの建設費は40億ドル(約4200億円)に達する可能性がある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。