トランプ氏、米大統領候補に正式指名-共和党全国大会2日目

更新日時
  • 「あなた方を決して失望させない」とトランプ氏がツイッターで表明
  • 最終日の21日夜に正式な指名受諾演説を行う予定

不動産王のドナルド・トランプ氏は19日、2016年米大統領選の共和党候補に正式に指名された。オハイオ州クリーブランドで前日から開かれている共和党全国大会で採決が行われ、大統領候補指名に十分な支持を得た。トランプ氏の指名獲得を阻止しようとした一部代議員の工作は実らなかった。

  トランプ氏の地元ニューヨーク州の票で同氏の指名獲得が確定した。同州の結果を発表したトランプ氏の長男、ドナルド・トランプ・ジュニア氏は「これはもはやキャンペーンではなく、ムーブメントだ。真の米国人に語りかけ、彼らに再び発言権を与えることだ」と述べ、父親を祝福した。

トランプ氏とメラニア夫人

Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

  トランプ氏はツイッターに、「米大統領選の共和党候補に指名されたことは非常に名誉なことだ。一生懸命に努力して、あなた方を決して失望させないつもりだ。アメリカ・ファースト(米国が第一)!」と記した。同氏は共和党全国大会の最終日、21日の夜に指名受諾演説を行う予定。

  上院共和党で最初にトランプ氏を支持したジェフ・セッションズ議員(アラバマ州)は「軌道から外れた米国を元に戻すことができる唯一のリーダーだ。彼にはそれをやり遂げる力と勇気、意志がある」と語った。

  トランプ氏が副大統領候補に選んだインディアナ州知事のマイク・ペンス氏も正式に指名された。

原題:Trump Formally Seals Republican Presidential Nomination (2)(抜粋)

(2段落目以降にトランプ氏のツイッターなどを追加して更新します.)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE