トルコが粛清を拡大、対象は計6万人に-大学学部長1577人に辞職迫る

  • 粛清が大学に拡大と伝えられるとトルコ・リラは急落
  • クーデター未遂後の粛清対象者5万9628人に-ブルームバーグ集計

トルコのエルドアン政権は19日、クーデター未遂後の粛清を拡大し、全国の大学の学部長に辞職を求めた。これを受け、トルコ・リラは急落した。

  トルコの高等教育評議会が全国の国立・私立大学の学部長1577人に辞職を求めていると、国営トルコ・ラジオ・テレビ放送(TRT)が報じた。TRTは辞職を求める理由は伝えていない。高等教育評議会に電話でコメントを求めたが、これまでに返答はない。

  イェニ・サファク紙によれば、同国は私立校の教員2万1000人の免許も取り消した。ブルームバーグの集計では、クーデター未遂以降、退職・停職・追放処分ないし専門資格はく奪といった粛清の対象者は5万9628人に達した。

  トルコが粛清を大学にも拡大したと伝えられると、トルコ・リラは急落。1ドル=3リラ台に乗せ、過去最安値まで2%以内に迫った。
  
原題:Turkey Extends Purge to Universities, Asking All Deans to Go (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE