LME亜鉛:約1年ぶり高値、供給不足の懸念で-銅も値上がり

19日のロンドン金属取引所(LME)の亜鉛相場はここ1年余りの高値となった。自動車部品などに使われる亜鉛の供給が需要を下回るとの懸念が広がった。銅も値上がりした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。