トランプ氏、元ゴールドマンのナチン氏を財務長官に検討か-報道

米大統領選挙で共和党からの候補指名を確実にしたドナルド・トランプ氏は、大統領に選出された場合は財務長官に元ゴールドマン・サックスのバンカー、スティーブン・ナチン氏を指名したいと考えていると支援者に語った。米誌フォーチュンが19日報じた。

  ナチン氏は現在、ヘッジファンド運営会社デューン・キャピタル・マネジメントの最高経営責任者(CEO)兼会長を務める。今年5月にはトランプ氏陣営の全米財務担当に指名されたが、かつてはヒラリー・クリントン氏とオバマ氏大統領を支援したことがある。

  同氏は2002年の退社までゴールドマンで17年間勤務。1999年には最高情報責任者に就任した。2004年にデューンを設立した際の借り入れには、民主党支持者として知られる資産家ジョージ・ソロス氏からの10億ドルも含まれていた。

  トランプ氏は19日夜にも、クリーブランドで行われる共和党大会で正式に大統領候補に指名される見通し。

原題:Trump Said to Want Ex-Goldman Banker Mnuchin for Treasury(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE