PIMCO、金利デリバティブ担当にクレディ・スイスのルーク氏採用

  • ルーク氏はオプショントレーダーを務めたクレディ・スイス退社へ
  • チューダー・インベストメントのウィルディング氏もPIMCO移籍

米パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)は、クレディ・スイス・グループのダニエル・ルーク氏をポートフォリオマネジャーとして、チューダー・インベストメントのティファニー・ウィルディング氏をエコノミストとしてそれぞれ採用したと明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。